和家具が演出する和風インテリアの魅力

新着・更新情報!

2011/06/01
快適ベッドの選び方を追加!
2011/05/25
ソファの持つ癒しの効果をUP!

和家具の魅力に触れてみよう

『和家具』へ訪れていただきありがとうございます。当サイトでは、日本人ならではの和の家具、インテリアについてご紹介しています。
また、和家具だけでなく和装小物などもこだわりのあるものがあって良いですよね。
和モダンに管理人がはまっているのもあってミニ盆栽がインテリアにいいな~っと最近思っています。色々と『和』のインテリアも紹介してますよ。つたないサイトではございますが、どうぞ、ごゆっくりご覧下さいませ。

*和箪笥*

  和箪笥とは??
  通常は衣服を収納する洋服箪笥や、食器を収納する茶箪笥などが一般的です。 他には手回品を入用箪笥、帳面を入れる帳箪笥、薬屋さんで生薬を入れるのに 使用する百味箪笥、武家の刀箪笥用途に合わせ様々な箪笥が作られてます。 婚礼箪笥という伝統なものもあり、関東では桐の箪笥が高級品として有名です。 他には、スギ、タモ、サクラ、ケヤキ、ナラなどの木材がよく使用されます。      
 和箪笥の種類と用途

和箪笥

  婚礼箪笥といわれるもので桐のものが多く、一般的に和箪笥というと、このような桐の箪笥を指すことが多いです。

茶箪笥

  茶器や食器類を収納する和風の戸棚。和室の居間に置かれることが多いです。

水屋

  茶箪笥のように、茶器や食器類を収納する戸棚。茶箪笥より大きい事から水屋といいます。

船箪笥

  江戸時代、商船に積み込まれて使用された頑丈な箪笥。内部には総桐の抽斗(ひきだし)と隠し箱が仕込んである。

長持

  衣装や、調度を入れる収納家具の一つです。明治末年頃までは嫁入り道具の一つとされていました。

仙台箪笥

    美しい飾り模様がある箪笥で、全行程が伝統的な手細工です。海外でも人気が高く輸出もされています。  

車箪笥

  江戸時代、商家で金庫のように使われた箪笥。下部に車が付いているのが特徴で火事の際に容易に移動出来る。

手元箪笥

  明治時代、身の回りの小物等を入れた小型の箪笥。中段の抽斗(ひきだし)には錠がかかるようになっている。

帳場箪笥

  明治時代、商家におかれ、商売に必要なものを仕舞った箪笥。見つけられない様にからくり箱を仕込んだものが多い

薬箪笥(百味箪笥)

  江戸~明治初期、薬屋等が薬剤を入れた小さい抽斗が沢山ある箪笥、全ての抽斗に薬名を書いた札が貼られている

階段箪笥

  江戸~明治初期、江戸時代の初め狭い町屋に登場し箱階段と呼ばれるました。

最近では畳がある家や障子がある家が減ってきているのでは?と思います。ほとんどの家庭がフローリングにカーペット、ソファやダイニングテーブルという家具が置かれているのではないでしょうか。
昔からある古きよきモノを大切にする日本人ですから、それをいかした現代ならではの和モダンの一室があってもいいかもしれません。先日、日本刀を販売 しているお店で見かけたのが和モダンに合わせた一室が見れるようになっていました。畳でもちろん床の間もあり、日本刀など美術骨董品があるだけで空間が引き締まります。黒というカラーはあまり昔はよいとされませんでしたが、現代の和モダンのスタイルに合わせてうまく利用すればステキな空間を演出できるでしょう。
和風モダンなインテリアは和洋折衷という言葉がよく似合うように、畳や和紙の間接照明に主張をしすぎない色のソファが置かれていたり、和風なデザインのものも少なくありません。 コーディネート次第でソファも和風の雰囲気にピッタリマッチするんですね。

おすすめWEBサイト 5選

屋形船
プラダンの加工を相談
電話代行 格安